大津市 H様邸

H様邸は、滋賀の別荘地にたたずむ『ペンション』をイメージした“ナチュラルモダン”な外構に仕上がりました。



道路からまず目にするのが、角度によって表情をかえる『30本のウリン材』…。
ゆったりとしたスロープをおりてくると、車庫と調和した『木目調の大きな引戸門扉』…。
車から降りて玄関へと向かうアプローチの右手には『和のテイストを取り入れた坪庭』…。
琵琶湖に夕日が沈み、夜が訪れると、照明による『光の演出』のスタートです…。