守山市 T様邸

しっかりと囲まれたクローズ外構ですが、
木目調の目隠しフェンスや、空洞レンガの抜け感があり、
内から見ても、外から見ても、囲まれた印象を感じさせません。


門柱前などは広々と開放的に見えますが、
段差を設けて立体感を出し、
植栽を効果的に配置することで、
家へ入るルートを自然に作り出しています。

門の中に入れば、タイルのアプローチが玄関へとつづき、
施主様施工の園路を通れば、芝生や木々があふれる
素敵なお庭につながっています。

木々には巣箱がかけられ、小鳥が遊びにくる
森の中にいるような外構に仕上がりました。