東近江市 M様邸 / 「庭のカーテン」

1年間住まわれてみて、その中で思い描かれた
「あったらいいな」を外構プランに取り入れました。


前面の目隠し塀は、スリットやウリン材により、
風や光を適度に通し、内と外をつなげます。
お庭に入った人にしかわからない壁栓の鳥型蛇口、
現場での職人さんによるステップも特徴的です。


「四季を感じることのできる植栽により、リビングのカーデンをあける楽しみができました」
「堂々と庭でテニスのラケットがふれます」と、
ご主人様も奥様も大満足していただいています。